支部協会長より会員の皆様へ

 

新年あけましておめでとうございます

 

 日頃はNTT労組退職者の会の活動にご理解とご協力をいただき心より感謝申し上げます。

 

支部協議会・地方協議会の総会は11月5日に開催しました。総会では各地域から、「親睦バス旅行」「陶芸教室」「ボーリング・グラウンドゴルフ大会」など、文化・レク行事を中心に様々なとりくみが報告されました。各分会は1月末までに総会が開催されますが会員・地域のニーズにあった「潮干狩り」「ゴルフコンペ」「ボランティア活動」などが報告されています。会員の皆さんの一層の行事への参加とご協力をお願い申し上げます。

 

この一年は、異常と言われるほどの気象状況で自然災害が多く発生しました。「大阪北部地震」「西日本を中心とした豪雨」「異常な猛暑」「台風21号・24号」そして「北海道胆振地震」等々数え上げればきりがないほどです。被災されたみなさんに心からお見舞い申し上げます。また、被災者支援のカンパの取り組みについても全分会こぞって全面的にご協力頂きましてありがとうございます。心から感謝いたします。この地方に甚大な被害を及ぼす災害はありませんでしたが、台風の影響で屋根瓦やカーポート飛んでしまった。等々多くの連絡を頂きました。自然災害はいつ、どこで起きるかわかりません。会員の皆さんと分会・地協・支部協が日常的に連携を深め、災害時の連絡体制・助け合いができるとりくみを進めます。今年も災害時における連絡体制表をお届けします。役員などの変更の現状維持をして、毎年送付いたします。災害が起こった時は退職者の会として安否確認など全力を尽くしますが会員の皆さんからも連絡表に基づいて安否の連絡をいただけるようにお願いします。

 

 さて、昨年の衆議院選挙で自・公で三分の二を超える大勝をした安倍首相は「もり・かけ」問題はほおっかむり。「防衛省・財務省・文科省」の隠蔽・不祥事には、全く無反省とひらきなおり、「働き方改革法案」「カジノ法案」「公職選挙法」等々、数の力で強引に成立させてしまいました。

 

アメリカの第16代リンカーン大統領の「人民の・人民による・人民のための政治」ゲディスバーグでの有名な演説の一節です。今の日本はどうでしょうか?「安倍首相の・安倍首相による・安倍首相のための政治」になっていると思いませんか!

 

こんな政治情勢の中、今年は選挙のとしです。春の統一自治体選挙ではNTT労組政策議員の名古屋市北区選出服部将也議員・千種区選出斉藤亮人議員・緑区選出岡本康弘議員・尾張旭市選出篠田一彦議員をはじめ、連合愛知推薦候補者全員の当選を目指して、それぞれの地域で全力での取り組みをお願いします。

 

25回参議院議員は七月の投票日となります。愛知県選挙区は立憲民主党「田島麻衣子」(国連世界食糧計画勤務)全国比例区はNTT労組組織内の「吉川さおり」候補です。退職者の会一丸となって愛知県選挙区は「田島麻衣子」比例区は「吉川さおり」の名前を書いていただくように取り組みます。皆さんの全面的な協力をお願いします。

 

私たち一人一人の力は「微力」です。しかし、決して「無力」ではありません。「微力ですが皆さんの力を合わせれば大きな力になります。」大変な取り組みですが、「大変なことはみんなで支えあって!」その結果の喜びは、「みんなで分かち合いましょう。」

 

最後になりますが、寒い冬を迎えます。健康に充分留意され、ご家族共々良い年を迎えられますようお祈り申し上げます。

 

 

                          会  長  小 関 鉄 也

 

皆様御機嫌はいかがでしょうか。

 

2018年6月末会員数

男性    3,856人

女性    1,242人

合計    5,098人  と54人増となりました。

 

春です。

もうすぐゴールデンウイーク

何処だかわかりますかⅡ